2007年11月14日

職業編 てか、編集途中

職業編
あまりに職業の数少なすぎるぞ!ということで
がんばって考えて見た。
下手すると今まで考えたキャラの職業変わるかもね。

長すぎなので続きに移動

魔導士(マジックマスター)
バージョン2と3の時の魔術師(ソーサラー)
攻撃系を中心に使うものを黒魔導士(ブラックマジックマスター)
治癒系を中心に使うものを白魔導士(ホワイトマジックマスター)
ブラック、ホワイトと省略することが多く、
初心者にはさっぱりさっぱりな用語。

剣士(ブレイダー)
本来は分けられていないがユーザー間では
大剣を使い者を撃剣士(ブランディッシュ)と呼んでいる。

拳闘士(グラップラー)

銃闘士(ガンスリンガー)
銃を使う職業。

銃剣士(ガンブレイダー)
剣と銃が一緒になった武器を使う職業。
銃闘士(ガンスリンガー)からブレイダーに特殊転職して、
特別なクエストをクリアするとなれる。

双剣士(ツインソード)

人狼族(ワーウルフ)
バージョン1の時のみになれた職業。
拳闘士(グラップラー)からの転職でなれた。

聖獣(セイント・ウルフ)
クロスセイバーのベータテスト第1期募集の時にのみなれた職業。
装備によってありとあらゆる職業のスキルを使うことが可能。

魔剣士(マジックブレイダー )
聖獣(セイント・ウルフ)同様、第1期募集時にのみになれた職業。
魔術師(ソーサラー)と剣士(ブレイダー)を合わせた様な職業で
遠距離からの攻撃が可能。ただし、攻撃オンリー。

魔法剣士(ミスティックフェンサー)
第1期募集時にのみになれた職業。
魔法を使える剣士。
魔剣士(マジックブレイダー )とは違い、こちらは治癒系も使える。

聖職者(プリースト)
バージョン2までは一般プレーヤーもなれた職業。
バージョン3以降はGM(ゲーム・マスター)の職業。一般PCはなれない。
魔法、特に治癒系を得意とする。



※クロスは魔導士(マジックマスター)からの転職のため、
治癒魔法も使えるので本来ならば、魔法剣士(ミスティックフェンサー)に当たるのだが
そうではなく周りが魔剣士(マジックブレイダー )と呼ぶのは
特殊アイテムの魔法剣・ライトニングを装備した時に
魔法が使えるようになるためと思われる。
posted by 煌☆ at 15:01| Comment(0) | 小説・メモ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。